超☆未期限



カテゴリ:06年モテロング( 42 )


エンジニアたちへの手紙

ハッピー。
さて、残業も終わりました。

人が年末調整の数字とにらめっこしている間に、
どうやらお馬さんが引退試合を圧勝したようです。

はて、手元には偶然でしょうか、当たり馬券。
ありがとう。サンタさん。

会社を後にして
すっかり暗くなって、イルミネーションが明るい街に出ました。

ああ、寒い。
と、コートのポケットに手を入れると、何か入ってます。

「サンタさんへ。DSLiteとポケモンください」

かわいい子供からの手紙でした。
サンタさんに出すなら、フィンランドに送れって言ったはずなのに・・
妙に打算的なやっちゃな。

まあ、とはいえかわいい子供のためじゃないですか。
さっさとかえって、きゅっと熱燗でも飲みたい気持ちをおさえまして、
行く当てもなく街をさまようカップルをかき分け電気屋さんにくらいいきましょう。

ああ、3件目の電気屋さんでまたしてもDSとポケモンが売り切れなのを確認したとき
僕はあることに気づいてしまった。

まず、僕には子供はいないこと。
そりゃそうだ。生まれてこの方、女性と手も握ったことがないって言うのに、
どうして子供いようものか。

ではこの紙ッきれは果たして誰が僕のコートのポケットにいれたのか?
ま、そりゃ、僕自身に決まってるわな。

いやいやいや。まてよ。
そもそも、僕はDSがほしい。うん。そこは間違いない。
でも、サンタさんに頼むほど、ほしいかって言われるとそうでもないし、
そもそもサンタさんに頼むんならフィンランドに手紙をかくはずだ。

さっきまで、家に帰ったらターキーとケーキとシャンパンでワイフが笑顔で迎えてくれて、
子供も腕に絡み付いてくる、そんな家庭に僕はこれから帰るんだと。
そう、本当はなべで一杯なんだけど、今日くらいはかぶれてやるさ!と思ってたんだけど、
まあ、それらは全部アレだったわけで。

そうとわかれば、デパートにでもいって晩酌用の・・・んー、この際ターキーでも買いますか。
今日くらいかぶれましょうか?

なんて考えながら、やけに割高なターキーとケーキ、それと迷ったけどシャンパンを買った。
ところで、こういういわゆる「クリスマス食」ってのは、果たして今日食べるのか?それとも明日食べるのか?

わからない。これならおでんにでもしておけばよかった。
おでんは1年365日、いつ食べてもいいし、なにより酒にあう。

なんかそう思うと今手に持ってるこれら「クリスマス食」がやたらチンケなものに思えてきて、
公園の中、キラキラ光るイルミネーション、その中を目一杯おしゃれをして、目一杯目を輝かせ、目一杯いちゃつくカップルたち。
まるで、それがクリスマスの「正式な過ごし方」とでも主張するかのようにあっちでもこっちでも
ちゅっちゅかするカップルに、居場所を奪われた、本来の主である世捨て人にそれらクリスマス食をくれてやった。

メリークリスマス。

そして、少し後悔した。

フィンランドに手紙書いておけば、間違いなくDSゲットできたのに・・
ま、いっか。
[PR]
by sansetukon4 | 2006-12-24 23:04 | 06年モテロング

総括資料IN06

06年も佳境。
わが国の神さまとかの国の神様が立て続けに生まれたり生まれなかったりありますが、
もう、ほぼ残すは静かなる収束だけではなかろうかと思います。

そんな静かな冬の白いある日。

私は暖炉の前で「ある資料」に目を通していました。
そのしりょうとは、そう。間違いなくそれは06年度のたれかの生き様がまとめられたものである。

1ページ目から目を通し、時折わきにおいてあるガラステーブルの上の
さめた紅茶でのどを潤しながら、また小さな字に目を疲れさせながら、
私はその、256ページにも及ぶ資料を余すところ、見落とすところがないように、
しっかりと目を通した。

そして、思ったことをここにしたためようと思う。

本当はもっと早い日にそれはしたためられたはずなのだが、
あえて今日を選んだということに、君たちにはぜひ。
意味を見出してほしいと思う。

とはいえ、いま、そうね。ちょうど3賢者が土産でもぶら下げながら
北斗七星とコンタクトでもとっていたこの時間。

ひとりでいまんねーん><

とか主張するあまりに有り触れた行為。
そんなことでは私はもちろん満足はしません。

ではどうするか?

とりあえずいまからスペアリブ焼いてくるから、
それまでにどうにかしてくれ。

いや、俺がね。

どうも忘れやすくなってかなわないわ実際。
[PR]
by sansetukon4 | 2006-12-24 21:02 | 06年モテロング

師走

洗剤の代わりに重曹で鍋を磨いている人々。こんにちは。

そもそも鍋なんざ磨いたことないぜ!と嘯いて見ようかと思いましたが、
それは別にうそじゃなくて、本当に磨いたことないじゃない、僕。

そんなわけで、うそもまともにつけない、給料は入った瞬間に右から左、
こんな世の中耐えられないのでちょっくら俗世を脱して極楽にでも行こうかと思って
役所に申請出しに行ったらすんげー長い行列ができててさ。

んで、みんなドキドキと希望に満ちた顔で書類に色々書き込みながら、今か今かと自分の順番になるのをまってんだけど、いざ自分の順番になるとすごいがっかりした表情で書類を返してもらって帰っていく。どうやら極楽へ移住するための申請は、そう簡単にできるものではないらしい。

僕の3人前にならんでいた、何たら党のお偉いさんも、自信満々でならんでいたのに、役人、書類を受け取るなり

バン!

もちろん許可印ではなく不可印

そのあと政治家は抗議しようと窓口にわりこんできたが、
役人の「ちゃんと並んで下さい!」の一言と、並んでいる連中の冷たい視線に
怖じけたのか、文句を言うためにまた列の最後尾に並びだした。

テレビ見たとおり、予想通りの小心者だ。


さて、僕に順番が回ってきた。
僕は用意した書類(住民票と、パスポート、保険証)それと32型蛍光灯と荒縄を受付に提出した。役人は面白くもなさそうに書類の上に視線を走らせながら僕言った。

「あなたのような極楽に行きたがっている人がたくさんいましてね。とりあえず予約は入れておきますから、47年と264日たったらまたお越しください」

言い終えると同時に書類に「仮予約」といった印を押し、僕に返してきた。

「次の方!」

なんてこった・・・極楽に行くにはあと47年と264日もまたなければならないのか・・
僕は、それまで僕の前に並んでいたあの政治家も含めた人々が見せていたまんまの、がっかりした表情でれつを離れた。

と、そこで左を見ると、やけにすいている窓口があるではないか。
はて?なんでだろうと、窓口の上についているプラカードを読むと

「地獄」

と書いてあった。なるほど、そりゃ人気ないわ。
まあ、あまりに移住希望者がすくないってんで、毎年、相当の人数の人が強制的におくられてるらしい。もっとひどくなると、役所で極楽申請を出したはずなのに、地獄におくられたりもするらしい。

ま、そのへんお役所仕事といえばそれまでだろうが。

俗世から離れられるなら、どこでもいいか。
噂では地獄もまんざら悪いところではないらしい。
風呂はある、針マッサージもあるかわりに税金がないらしい。

なんだか健康ランドみたいなところだが、まあいいかなんて思いながら
気づいたら窓口に書類を提出していた。

役人は極楽のほうの役人と同じように書類にめを走らせながら言った

「うーん。ところで移住希望日時は?」

「いますぐにでも」

「なるほど・・では・・」

役人は席を離れ、何かを持って戻ってきた。

「このダンボールに入っている3匹の子猫を、役所の裏の昨日の台風で増水した河に投げ込んだ後、この鉄砲で女子供3名ほど殺してきてください。」

僕は絶句した。
そんなことできるわけない。

だいたい、猫を殺すと化けて出る。
それを3匹、しかも苦しいであろう溺死させろだなんて・・・

「猫はむりなので女子供6人殺すのじゃ駄目ですか?」
僕は無表情な役人にそう尋ねた。

「それじゃ、軽すぎる」
役人はそういいながら僕に書類を返してきた。

「ま、行こうと思うと極楽も地獄もそれなりに大変ってことですよ」

そんな役人の声を背に僕は役所を出た。

タバコに火をつけて、空に向かって吐き出す。

あと2週間でボーナスかぁ。
その2週間後には給料日。

で、正月休み。
もすこし、がんばってみるか。


で、だめだったら・・・
僕は役所の裏側まで歩いていき、まだ水かさの多いにごった河をながめた。

47年待ってみるか。
[PR]
by sansetukon4 | 2006-11-25 14:56 | 06年モテロング

甘栗。

最近なべが食べたくて食べたくてしかたがない。
しかし、わたしは実家ぐらしなので、友を招いてワイワイがやがやできないのです。
店に行くと、なべってそこそこいい値段とるじゃないですか?


どしましょ?
なべ、ああ、鍋・・・フォーりんラブ^^

ま、それはいいんですけど、そろそろ12月の例のアレ、ボーヌスの時が近づいてまいりました。
いざ、自分の口座に「給料の三ヶ月分(推定)」が振り込まれると思うと、もう^^

とりあえず土鍋買うか。
[PR]
by sansetukon4 | 2006-11-19 18:10 | 06年モテロング

レゴとスパシオン

朝の東西線はとても臭い。
特に中の方面行きの先頭から4両目、優先席が取っ払われたようになっている一画。
その辺は毎朝それはそれはすごいにおいを放っている。

僕はそんな東西線が毎朝8時15分ごろ、九段下に到着すると乗り、飯田橋で降りる。
時間にして2分。すごく長く感じる。

ところで九段下から東西線に乗るとき、東西線はガラガラである。
そう、においの原因になっているであろう「何か」はつまり、九段下以前に電車を降りていることになる。

なぜなら九段下で僕が電車に乗るとき、たしかに優先席付近は臭いには臭いが、そこには誰もいないからである。

多分、犯人というかにおいの原因である「X」は竹橋、もしくは大手町で下車しているはずである。
それはなぜかというと、いくらなんでも3駅、4駅前に降りたのなら、においはさすがに消えているであろうからである。

現に高々2分足らず電車に乗っているだけで、最後のほうは僕の鼻は完全にそのにおいに慣れているし、だ。

とにかく、だ。においの原因が大手町、もしくは竹橋にいるのならば、だ。

僕は、戦わなければならない。そう、これはこれから40年は続くであろう、通勤という時間。
あさの貴重な2分をこれから40年、幸せに過ごすか不快に過ごすか、そこのところで言う、
聖戦である。

というわけで、週始めの明日、奴こと「X」も油断しているであろう、月曜日の明日。

僕はやろうをとっちめてこうよいうと思います。

なんたって来週は3日しかないしね^^

ではでは
[PR]
by sansetukon4 | 2006-10-30 00:09 | 06年モテロング

東工大付属

博士「雨だねー」

助手「アメッスねー」

ジョシュア「カットソーにネルシャツをワイドギャザーINが秋の気分」

そんな3人はとても仲良し。
でも、NEET。

なので3人合わせても収入は0。

博士は基本的には平日朝9時から午後6時まで牛乳にレモン汁を加えて
成分を分離させています。

助手は博士に正確に345ml分のメグミルクの入ったビーカーとポッカレモン5mlの入った
コンタクトケースを渡します。

3回に1回は間違って重曹の詰まった麻袋を博士に渡してしまいます。

が、その場合博士は機転を利かせ、その麻袋を競りにかけます。

そのとき仲介を勤めるのがジョシュアです。

うそです。

助手ってタイプしたら、語呂的になんとなく手が勝手にジョシュアとタイピングしただけです。

せりにかけられた、重曹はその後、色々なものを混ぜられニトロになります。

体の弱い人はこれを嘗めること生きながらえることができます。

一方分離したレモン汁と牛乳はその後ろ過され、店頭販売されます。

売値=仕入れ値なので、いくら売れても0のままです。

でも3人とも0という数字の中にある無限の可能性に魅せられているので、毎日幸せです。

ではでは
[PR]
by sansetukon4 | 2006-09-27 00:23 | 06年モテロング

アリさんと僕

振られた^^

しかもその原因というのが、「スパゲティーを箸で食べたから」

ほんにやってられませんぜ実際。

あのな。外の店ならまだしも、家で、だ。

てっきとうにつくったぺペロンチーノを箸でズモモモモォー!って食おうが関係ないやろ!
ってことですよ実際。

日本の人はなんていうの?すぐそういったルールってか規制?ってのを引いて、それを守るのがかっこいいってか当たり前?みたいな?考え方するの、私とても耐えられないですね^^

ほら、あるでしょ?車の馬力とかべつに国とか制限してないのに280馬力までしかださなかったり、
○チガイは駄目なのにクレイジーはOKとか。

ん?たとえがなんか違うな・・

そうそう、あれだ。手でカレーを食ってるインド人にスプーンを渡すような?
そういうニュアンスであってる?

え?違う?

まあ、上記のないよう自体がそもそも妄想ってか捏造ってか、そういう範疇の物語だから、ニュアンスもクソもないんだけどさ。

もし、箸で実際スパ食っただけで振るような○チガイでクレイジーな子でも、だ。

その子が上戸彩にそのものDNA98%みたいなこだったら

まあ、許せるかな?

とか考えてたら電車乗り越して久喜にいた。

そんな自分に1カルロ^^

ではでは
[PR]
by sansetukon4 | 2006-09-18 01:19 | 06年モテロング

vittel

会社の駐車場にある自販機は120円でジュースを売っている。
そこから50mほど駐車場を歩き、社の裏側に出ると、そこでは100円でジュースが売られている。

僕の好きなデカビタも100円で売られている。

僕は喫煙家だ。しかもかなり重度な喫煙家だ。

ゆえに僕は5分に一回はタバコを口にくわえないと気が狂いそうになってしまう。
たばこをすいたくなる理由は2つある。

1つは単純に「吸いたいから」だ。うん、簡単だ。
たとえ歯の裏が真っ黒になり、まるで鉄漿のようになろうが、僕はタバコを吸う。
僕は男なので鉄漿をつけようがつけまいが、世間体的にはあまり関係ないからだ。
わかりやすい。

で、もうひとつはというと・・・

あれだ。
うわ、手振ってる・・
しかもこっちで100円でファイア買えるって言うのに、わざわざ駐車場の下で買ってきやがった
アホだ・・

つまり彼はわざわざ120円払ってコーヒーを買い、それを50m持って移動してきたことになる。
当然、移動中も彼の手の中でコーヒーはどんどんぬるくなるであろう。
さらに、駐車場下には灰皿が設置されている。100円でジュースを買わないのであれば、わざわざこちらまで来る必要はない。体力の無駄だからだ。

そうかんがえると、彼の持っているコーヒーが140円くらいの価値のあるものに見えてきた。

あ、むかつく^^

そんな彼は、僕の前に現れるとお決まりの「6年後ナチュラルリタイア計画」の第34章を僕に聞かせてきた。

(この間は3年目は金物屋から仕入れたタライをコメディアンに流して大もうけするって言ってたのに今日は真水を使った環境にいい洗剤ですか・・)

誰かから聞いた話を得意そうに話すオカマ野郎のつばがさっきから顔にかかる。

僕はたまらずこぶしを振り上げた。

「っひ!」と悲鳴を上げる彼。

その肩についた糸くずを拾い上げる僕。

明日からは120円はらってリアルゴールドを飲もう。

ではでは
[PR]
by sansetukon4 | 2006-08-29 00:13 | 06年モテロング

だからお願い

僕のそばに~

ぃいいて~~くれないかぁ
きみっが、 好きだから

このおもいg(ry

でも君が好き!!

って告ったら振られた。

どうなっとんじゃい?

一応僕の予想では

僕「でも君が好き!」

彼女「おい鰹汁!」

僕「江戸粋なまち!」

彼女「タイ、マニラ岐阜!」

ってくらいの流れにはなると思ってたのに、点で花キューピットでした。

おかげで胃が痛くなってとろろそばしか食べれなくなってしまいました。
いや、素で胃がいてえ。

あー、もう愛をくださいよズー

b0030832_0272974.jpg


はいはい、デスブリンカー^^

ではでは
[PR]
by sansetukon4 | 2006-08-22 00:27 | 06年モテロング

テールランプ

哀れテールランプ君!

先週サイドギャザー大帝の水子トリックを見事見抜いたテールランプ君。
このまま得意の二酸化マンガンからの酸素発生コンボまで持っていくかと思いきや、
なぞの組織二段階右折を率いるスコッティイ提督たちに邪魔をされ、
逆に金庫に閉じ込められてしまった!どうするテールランプ君!

一方そのころヒロインのドライペットは愛媛のハワイでバカンスを満喫していた。

「あ~、UVが肌に気持ちええどすえ~」
それが彼女の最期の言葉だった。

来週に続く
[PR]
by sansetukon4 | 2006-08-20 00:56 | 06年モテロング


街は後いくつの戸惑い投げかけるの?
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31