超☆未期限



Y・G・S

机のない部屋からパソコン持ち出して、今のテーブルに置く。
すると、どういうわけか、画面右下にバルーンが出てネットにつなげなくなる。
いくらネットの線を差し入れしても一向につながる気配がない。
これはこれはとぐいっとパソコンを向こうにどけると、不思議なことにネットにつながっている。

ではではと手繰り寄せるとまたネットが使えなくなってしまう。
そんなことを繰り返し、いい加減飽きたところで、パソコンはそのまま自室に戻り、ベッドに
寝転がりながら、PSPを起動させます。

ゲームの中で僕は楽天の不動の4番バターなわけです。
そう、マイライフ。
時は2011年。楽天ナインは恐ろしいほど、よわい。

まず、内野手。パワーD以上が2人しかいない。おまけに平均打率は2割3分とか。
そして、投手。マー君以外、平気で2回6失点とかする。どうしようもない。
さらに中継ぎ、不動の中継ぎ小山の仕事=とりあえず敵に4点謙譲。理屈じゃない!

こいつらのせいで、4年目にして年俸6億ミスター楽天の僕が7割近い打率でHR量産
して、どうにかこうにか首位になったとしても、2位との頂上対決でまさかの2回17失点とか
され3連敗。
さらに追い討ちをかけるかのごとく、その3連戦まさに文字通り孤軍奮闘していた僕に、打撃コートが放った衝撃の一言。

コーチ「ミスター2ランなんて呼ばれていたのも昔の話・・」
チャリーン♪ミスター2ランではなくなった!

いやいやいやいや、ちょっとまってくださいよと。
いっても僕の前にランナーがいることもなく。
今日も孤独にソロホームランを量産してるわけです。
HR300本で打点410ておかしいだろ・・・・

・・・・てな生活に飽き飽きすると僕はまた居間のテーブルに戻ってきて、
パソコンに一瞥くれると、そのまま台所に入り、冷蔵庫をあける。
ビアンコのはいったガラスケースを取り出して、パソコンの隣にそれを置いていすに腰掛ける。ガラスケースを空ける前にふと、首筋にかゆさを覚え、首筋をなでる。

2日前から、体のあちらこちらが赤くはれてかゆい。
掻いても掻いても血も出ないし、痛くもない、ただかゆい。
これは何だと原因探れど、強いてあげるならば土曜日食べたしめ鯖か。
しかしそれだけなのか?本当にそれだけなのか?先週の自分の社畜ぶりを思い出す。

何も出てこない・・・あだパソコンに向かいカタカタカタカタ。何か打ち込んでいる。
打ち込んでいる最中に電話がなる。とたんに米搗きバッタになる僕の姿を真後ろで見ている僕。あ、頭を下げるごとにワイシャツで首筋がこすれて赤くなっていく・・・
いや、違うこれは僕の妄想であり、事実じゃない。

そんななか昨日、上司のご好意という名のパワハラで先輩のお客様であります○庄で、大漁コースなる魚尽くしの飲み会が開かれたわけです。
僕は社畜いいませんでした。自分がたぶん魚であたってアレルギー出ていることを。
空気読めない子になるから、隣に座った先輩が「うまいぞこれ」というのもすべて口にしました。

「うまいっすねこのカンパチ!」アホかと。

そんな風に見えない自分の中の敵と戦っていた僕に無慈悲にかけられた言葉ってのが、
「お前、今日働いてない」
本当ね。まあ、愚痴なんぞこんなとこで吐露してもだけど、だ。

王様の耳はロバの耳が面白いのは、みんなが王様を知っているからであって、
みんなが知らない人を卑下してもしようがない。これ真理。

つまり、ビアンコの入ったガラスケースに向かって何を叫ぼうと、
誰もどうもしてくれないだろうし、ビアンコの劣化がはやまるだけだ。
ああ、ここで断っておきますが、僕の口からエチレンガスがでるわけではありません。
あくまでニュアンスの話です。YES!

腐らせるにはもったいなさ過ぎる高級果実ビアンコをできるだけ種の入ってないくらいの大きさのを選びながら口に運ぶ。外はもう宵の時間だ。

あーあ、終わっちまった。
妹は明日からグアムだそうだ。
人それぞれ、感じ方は違うが、またきてしまうわけよ。
マガジンの発売日は!

ではでは
[PR]
by sansetukon4 | 2008-09-23 18:38
<< ホルスタインが言う。 肩幅 >>


街は後いくつの戸惑い投げかけるの?
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31